シビレる小ネタ

神戸で最先端のIT技術を体験、「神戸ITフェスティバル」が2016年もやってくる

神戸で地域とITを結ぶ、神戸IT祭りとも言うべき「神戸ITフェスティバル」が2016年もやってきます。11月25日(金)、26日(土)の2日間に渡りにデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO:ポートライナー 貿易センター駅より徒歩約10分)で開催されます。

地元IT関連の企業、有識者、学生を始めとした、産学官の有志主催の地域貢献型イベント「神戸ITフェスティバル」は2011年からスタートして、今年で6回目の開催となります。例年好評を博しており、毎年1,600人以上が集まるという、関西では最大級のITイベントとなっています。

例年「神戸ITフェスティバル」では、数多くのブースが設置され、またセミナー、ワークショップも開かれます。IT業界の方はもとより、もっとITを活用したい、という方も含めて、実際に最先端のIT技術に触れることで、IT技術を活用した様々な問題解決方法の提案がなされています。更に、ITを活用して地域の未来を考える機会までも提供しています。

WqcZ0dQx

ITに少しでも興味のある方は、終日行われているセミナーは必見。IT業界の最前線で活躍の方々が登壇し、最先端のIT技術や業界動向の知見を得ることができます。2日に渡りセミナーを受講すれば、現在のIT業界の動向を一通り理解できるほどの、深い内容のセミナーが多く開催されています。時間が限られている方は、興味のあるセミナーだけでも参加すると得るものがありますよ。

また子供も参加できるワークショップも多数開催。単にビジネスの場というだけではなく、子供も大人も最先端のIT技術に触れあうことができる、まさに“IT祭り”と言うべきイベントとなっています。

最先端のIT技術を、見て・聞いて・体験できる「神戸ITフェスティバル」。ITに少しでも興味があれば、足を運んでみてはいかがでしょうか?26日は土曜日なのでお子さんと一緒にIT体験もできます。

神戸ITフェスティバル」で、ITの現在そして未来を、実際にこの目で確かめることができますよ。