コラム

<TOHOKU IGNITION DAY1>9/28(水)開催。

いま東北で何が起こっているのか?

新たな「個性」が生む東北のIGNITION(発火装置)を体感せよ

2011年3月11日の震災から5年が過ぎた2016年。
東北では起業家が多く生まれ、新しい企業立地も増加、「震災以前」とは異なる、新たな文化が根付きはじめています。

多様な個性が生まれ育ち始めている東北、その個性は地域の宝であり、イノベーションの火種です。
この火種を使って、東北と東京を“着火する”イベント「TOHOKU IGNITION」が2016年9月〜2017年1月の間に4回、東京で開催されます。

イベントの第一回は、2016年9月28日(水)開催。
東北に革新を起こそうとする起業家やリーダーたちの「個性」が東京に集まり、東北の“今とこれから”についてアツく語ります!
presenter

◆イベント詳細

【日時】
2016年9月28日(水)
[第1部] 19:00〜20:30 / [第2部] 20:30〜22:00

【場所】
アーツ千代田3331
東京都千代田区 外神田6丁目11-14

【参加費用】
第1部:無料
第2部:3000円(懇親会費用含む)

懇親会のテーマは秋田!
B級グルメの草分けである「横手やきそば」をご提供。秋田の日本酒も1升ビンで3本〜4本準備します。

このイベントは、現在の東北6県が協同する「奥羽の杜」プロジェクトの下、行われます。
logo