シビレる小ネタ

「ぼくらのクラスタ会議」開催決定。東北の小さな町にビジネスチャンスが

移住関心クラスタ(属性)の参加者、求む!

宮城県の最南端に位置する、人口約1万5千人の小さな町、丸森。
東京ではあまり耳慣れないこの町ですが、
ドローン、インバウンド、リノベーションなど、地域特性を生かしたビジネスチャンスに恵まれており、海外や起業家からも注目を集めるエリアです。

丸森町のイメージムービー。株式会社侍制作

このムーブメントの中心となっている丸森CULASTAが、10月25日、東京でイベントを開催します。
CULASTAとは、集合を意味する【cluster】と【蔵】の造語で、町の中心部にある有形文化財の「齋理屋敷」の「蔵」を改装し、CULASTA PROJECTの拠点として解放することから始まっています。

ぼくらのクラスタ会議に、シビレ参戦します!

このイベントに、私たちシビレもゲストとして登壇します。

イベントに先がけ、丸森町を訪問してきました。
私たちが見た丸森町、そして私たちが提供できる価値について、ご紹介しようと思っておりますので、ぜひお越しくださいませ。

地方移住に興味がある方、地方ビジネスに興味がある方、会場でお話ししましょう。

申込みはこちらから(Facebookより)

button

■会場:HAPON新宿
都営大江戸線新宿西口駅D5出口徒歩3分/JR新宿駅西口徒歩6分、西武新宿駅徒歩5分

■時間:2016年10月25日(火) 19:00~21:00
主催:CULASTA、丸森町役場
ゲスト登壇:LASSIC、シビレ
■会費:2,000円 軽食ドリンク付き