自己紹介 江戸川タマ

江戸の時代に生まれ、200年以上生きる化け猫。
日本各地を放浪しながら、自分にいちばんピッタリな、
シビレる住みかを探している。

なまえ 江戸川タマ
うまれ 江戸の長屋でうまれる
年齢 200歳・・からは数えてニャイ
すきなもの 瀬戸内海でとれる魚
しゅみ 日本国内をたびすること
ライバル
座右の銘 ネコ科の一番小さな動物は最高傑作である。
(レオナルド・ダ・ヴィンチ先生)