イベント

【自治体様向けイベント】課題エリアに「移住者を増やすカギ」

8/25(金)永田町で開催。北海道・知床半島の斜里町に2年間で15名を誘致したキーマンが語る

不利な条件のエリアでも移住者は増やせます

北海道・知床半島の斜里町。札幌から5時間のこの町に、2年間で15人の介護人材の移住を成功させたプロの転職アドバイザーがいます。
地理的に不利な条件で移住者を増やすには何が必要なのか。
難易度の高いエリアへ移住を成功させるためのノウハウをお話しします。

地方創生事業部 部長:黒田将則さん

kurodasan医療WORKERの介護分野の立ち上げを行い、斜里町のみならず2年間で全国各地へ150人以上の移住を実現してきた。
転職支援のノウハウを生かし、地方創生事業部を創設、現在は、札幌・仙台を拠点とし、全国各地に移住者を増やしている。
医療業界に特化した人材サービスを提供するTSグループに所属。TSグループは医療系人材に特化した転職支援サービス「医療WORKER」や、介護人材紹介サイト「カイゴWORKER」などのサービスを提供する。

開催概要

日時:2017年8月25日(金)16:00~17:30
場所:Nagatacho GRID(都道府県会館隣)
東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID(B1F Space0<スペースゼロ>)
*半蔵門線・南北線・有楽町線 「永田町駅」
*4番、9番b出口より徒歩2分
定員:先着20名
対象:特に課題エリアでの人材誘致を成功させる方法を知りたい、労働や移住に関する課題を抱える自治体関係者様
申込み:ページ最下部のフォームよりお申し込みください
参加費:無料

プログラム

1部:プレゼンテーション
キーマンである地方創生事業部 部長が語る「地理的条件に限らず、移住を成功させるコツ」

・なぜ「斜里町で働きたい」若者を増やせたのか
・移住を成功させるコツと、いま求められるもの
・移住者を最大限獲得するために必要な行政との連携

2部:ディスカッション
自エリアが抱える課題について、登壇者と意見交換いただけます。名刺交換をし、今後の定期的な情報交換にお役立てください。

sanka

イベントに関するお問合せ

イベント申込みページのURLは以下です。シェアする際にご利用ください。
https://goo.gl/forms/R6UkF1OAK4qZR6FE2

イベントに関しての質問等は、メールにてお問合せください。
info@sibire.co.jp