エリアもキャリアもチェンジして、身に着いた「男気」

地元・広島から知縁ない徳島へ移り住む/下向井涼さん

「26歳。就職して5年、新しいことに挑戦するなら今しかないと思ったんです」

そう語ってくれたのは、これまで一度も訪れたことのなかった徳島に移住した下向井さんだ。

仕事の内容も居住地も変え、心機一転の生活を始めた下向井さんの、今とこれからに迫った。

【居住地の変遷】
広島で誕生。高校まで過ごす

福岡の専門学校へ進学

地元に戻り、就職。造船会社のシステム開発に携わる

26歳で徳島に移住

地元で働いた5年間、特に何もなかった。

Q.広島出身ということですが、今、ここで働くまでについて教えてください。

広島で生まれ育った私は、高校を卒業後、福岡のコンピュータ系の専門学校に進学。その後、地元の広島にUターン就職しました。
実家に住み、造船会社のシステム開発をする会社で日々、夜遅くまで働いていました。

5年が経ったとき、突然「自分って、何も変わってねぇな」と思いました。

地元でずーっと5年間。刺激もなく、新しく何かを始めたい、仕事の幅も増やしたい、とにかく挑戦したいと考えるようになりました。
そんなとき、ブリッジインターナショナルで働く東京の知り合いに、「徳島拠点の立ち上げをやらないか?」と声をかけられました。

road_night

造船のシステム開発をしながらも、新しい技術に挑戦したいという思いが強かったのと、クラウドへの興味や、さらにいうと新規で徳島拠点を立ち上げるという挑戦に乗っかってみたいと思い、即効でOKを出しました。

Q.知縁のない場所への移住とキャリアチェンジ、大変だったのでは?

徳島へは、地元から車で4時間ぐらい。行ったこともない場所でしたが、不安よりもとにかく挑戦してみたいという意欲と好奇心のほうが大きかったんだと思います。
地元での5年間を経験したからこそ、働いていく上での基本的な地盤はできていたし、すこし困難な挑戦こそが自分の経験値を広げると考えました。

徳島拠点では、お客さんに提案するコンサルティングや東京で受注したセールスフォースの開発を一部請け負ってやっています。
徳島拠点は特に、設計・開発の拠点として、東京には負けない気持ちでやっていくつもりです。

office

前職では客先常駐で、朝早く出社し、お客さんの都合にあわせてその都度仕事をこなしていく働き方でしたが、今の仕事では自分で開発する時間の調整ができるようになり、予定は組みやすくなりました。

日常で時間ができたので、新しい土地での生活を自ら楽しもうという気持ちになりました。
仕事の内容が変化し、日々勉強だと感じながら、仕事と生活に慣れていっています。

知らない土地へ移住するには勢いも大事

Q.具体的な移住の方法、教えてください

当社の拠点は、徳島市の中心地、目の前に徳島県庁が望めるような立地にあります。

そこからある程度近い場所ということで、自分ひとりで徳島を訪れ、不動産屋さんを何件かあたり、初訪問したその日のうちにワイルドに決めました。角部屋で日当たりがよく、我ながら「押さえた物件を借りられたなあ」と満足しています。
移住するにあたり、車を買いました。自宅が会社から車で10分ぐらい、毎日車通勤をしています。
想像していたほど不便さもありませんが、どこに行くにも車が必要なのは、少し不便です。

road_noon

とにもかくにも、まったく知らない土地でのゼロからのスタート。土地勘もないので、洋服を欲しくてもどこで買えばいいのかわからない。
特に困ったのは生活必需品をどこで買えばよいのか、お店の情報がわからない。
いろんな人とつながり、仲間をつくりながら、生活の基盤を固めていっています。

当社の徳島事業所に現在所属する3名のうち2名は、大阪からUターンした人と、もともと地元の人で、生活に必要な情報などを教えてもらっています。

実は人見知りタイプ。人生をかけてどれだけ克服できるか挑戦中

Q.移住前後、大きく変化したことは?

移住してよかったのは、知らないことがたくさんあって、行きたいところもたくさんあるので、それを励みに週末に向けて頑張れることですね。
これは、見知った土地や地元にいるのとは、全然違うように感じます。

せっかく四国に移住したのだからと、四国八十八箇所巡りを始めました。
1番から回り始めて、訪れた寺院の先々で知り合いをつくり、四国に住む身ながら旅人たちと交流するのがとても楽しいです。
旅先でおじさんと一緒に温泉につかりながら話をしたり、地元じゃできないですよね。

reizanzi4

昨年のカープ優勝の日に飲み屋街に行ったら、広島出身ということで徳島県の皆さんから祝福され、ヨソから来た者として見られつつも、地元になじんでいっている実感があります。

実は私は、もともと人見知りで、でもそんな自分を変えたいと思っていました。
今までの自分からどれだけ脱却できるか。恥ずかしがらずに人に話しかけて、コミュニケーションを取り、新しい仕事にも挑戦する。
人生をかけた挑戦ととらえて、日々を過ごしています。

実際、人間性はここに移住する前とは変わったように感じています。
自分の限界をこえていくのには、環境を変えることが大事だと思っていますね。