インタビュー

シビレる企業には欠かせないTECH GIRLを発掘!Vol.1

エンザントレイズ 藤田 優以子 (ふじた ゆいこ)さん

男性が多い印象や、入社のハードルが高いと感じられることが多いIT企業。そんなIT 企業で活躍する女性=TECH GIRL にフォーカスします!
第1回目は、エンザントレイズ株式会社 藤田 優以子 (ふじた ゆいこ)さんです。

Q: どんな仕事をしていますか?

2017年4月に新入社員として入社しました。
入社後3か月間は、社会人としての基礎やプログラム言語の研修を行ってきました。
研修の最後の課題としてチームでECサイト開発に取り組み、プログラム言語の学習だけでなく、チームで働く事の意味を学びました。現在は、お客様先にてシステムの運用・保守を行っています!

仕事風景

Q: なぜTECH GIRLに?

高校時代から情報科の授業が好きで、「将来の仕事はIT関連で働きたい!」との思いがありました。
そこで地元の情報系の専門学校へ進学し、プログラミングを学び、志望していたIT企業への就職が実現!
「地方を”IT”で変えたろう!」と言う社長の言葉に惹かれて、
私も「地方を盛り上げたい!」との想いからエンザントレイズに入社を決めました。
まだまだ男性が多い業界だと思いますが、これから「カッコイイTECH GIRL」を目指したいです。

Q: TECHな仕事のシビレるポイントは?

異なるコードを書いても、同じものができあがったりする点に、プログラミングのおもしろさを感じています。
また、自分が作成したものが実際に動いたときの達成感も、たまりません!

今後、私が作成するものが世の中に出て、そして、多くの人に使ってもらった時に「シビレる!」と感じてもらうことができるのではないかと想像しています♡

Q: TECH GIRLを目指す方にアドバイス

プログラマーやシステムエンジニアの仕事って、地味でコツコツやるというイメージかもしれません。
しかし、実際にはとてもコミュニケーションが大切なんです。

お客様や先輩たちと一緒に作り上げていく楽しさに、やりがいを感じられる仕事です!
「カッコイイTECH GIRL」「地方で働くカッコイイエンジニア」を目指せると業界だと感じています。

優以子さん、ありがとうございます!
エンザントレイズさんは、東京で研修をして、数年後には、地元で活躍することができるエンジニアを育てる企業です。
優以子さんが近い将来、活躍されるエリアも気になりますね。

シビレでは、IT企業で活躍しているTECH GIRLを紹介していきます。次回も、お楽しみに。