インタビュー

シビレる企業には欠かせないTECH GIRLを発掘!Vol.3

株式会社VSN 情報通信第2本部 水野 果(みずの このみ)さん

男性が多い印象や、入社のハードルが高いと感じられることが多いIT企業。そんなIT 企業で活躍する女性=TECH GIRL にフォーカスします!
第3回目は、株式会社VSN 情報通信第2本部 水野 果(みずの このみ)さんです。

Q: どんな仕事をしていますか?

VSNのクライアントである大手通信企業に常駐し、クラウドサービスの運用・設計を行っています。

昨年リリースしたサービスを運用していく上でのプロセス改善やトラブル対応を主に担当しています。

お客さまとの距離がとても近い部署ということもあり、コミュニケーションが活発に行われるので、“人と関わる”ことが好きな私にはピッタリ!

同じ部署にはツール開発をしているエンジニアもいれば、海外のベンダーさんとの契約を進めるエンジニア、開発部と連携してシステム改修に携わるエンジニアもいて、幅広い業務にチャレンジできる環境です!

Q: なぜTECH GIRLに?

最初は、「IT=カッコイイ!」って思ったから(笑)。

文系出身なので、就活開始時は出版に興味があったのですが、紙媒体の電子化が進んでいるのを感じて、これからの可能性を考えたらITなのかもしれない、と思って、IT業界を目指しました。

そんな中、文系からでもエンジニアに挑戦できるVSNに出会い、チャレンジ!

最初は、「エンジニア=常にロジカル」というイメージがあったので不安もありましたが、コミュニケーションで乗り越えていけるかなと思って(笑)。

実際はどちらも確実に必要なので、得意なところをより伸ばし、苦手な部分を失くしていくというプロセスは楽しいですね!

Q: TECHな仕事のシビレるポイントは?

「作りたいものができたとき」、とにかくこれに尽きます!

やってもやってもエラーが出て、何度も何度も直して…そんなことの繰り返しなんですが、最終的に描いていたものが目の前で完成したときは、表現しようのないくらい、達成感を覚えます。

「自分の提案や取り組みが、業務や組織全体に好影響をもたらしたとき」も、シビレます!

VSNのクライアントは大手企業が多く、扱うサービスも大規模。

それだけ高いアウトプットを求められることも多いんですが、そのプレッシャーの中、自身の動きが受け入れられ、評価されるととても嬉しいです!私、成長してる~っ!って、まさに、シビれる瞬間です!

Q: TECH GIRLを目指す方にアドバイス

悩んでないで、まずはやってみよう!

向き・不向きを心配する人も多いと思いますが、やってみないとわかりません。

私も自分がIT業界に向いてるなんて全く思わなかったんですが(笑)、IT業界と一口に言っても本当に幅広い仕事があるので、絶対に自分にあった働き方が見つかると思います。

IT業界には、芯の強い女性が多く働いているので、すごく刺激にもなりますよ♪

いっしょに業界を盛り上げていきましょう!

果さん、ありがとうございます!
刺激的なTECH GIRLのお仕事。果さんといっしょにチャレンジしてみたくなっちゃいますね。VSNさんの成長できる環境も魅力的!女性がエンジニアとして活躍できる環境にもシビレます。

VSNさんに興味のある方は、コチラへ。
シビレでは、IT企業で活躍しているTECH GIRLを紹介していきます。次回も、お楽しみに。