インタビュー

シビレる企業には欠かせないTECH GIRLを発掘!Vol.6

アイティメディア株式会社 営業本部 市場開発統括部 中部営業部 近藤 早紀(こんどう さき)さん

男性が多い印象や、入社のハードルが高いと感じられることが多いIT企業。そんなIT 企業で活躍する女性=TECH GIRL にフォーカスします!
第6回目は、アイティメディア株式会社 営業本部 近藤 早紀(こんどう さき)さんです。

Q: どんな仕事をしていますか?

2017年5月から名古屋でリモートワークをしています。主に中部エリアの製造業クライアントへの営業活動を行っているのですが、7月に立ち上げたばかりの中部営業部として、まずは当社の製造業メディアを知っていただき信頼関係を築いていこうと、日々新規のお客様訪問に励んでいます。

それに加えて、海外代理店経由の案件を担当しており、受注したキャンペーンについては東京のメンバーとメールや電話会議でコミュニケーションを取りながら進めています。海外との電話会議などのやりとりにも慣れてきました。

bust

Q: なぜTECH GIRLに?

結婚を機に名古屋に引っ越すことになり、当時の上司にダメもとで「モバイルワークをさせてもらえませんか」と相談したのがきっかけです。最初は当時の東京のお客様をそのまま担当させてもらいたいと志願したのですが、さすがにすぐ駆けつけられる距離ではなかったので難しいという判断でした。

それでも、当社が注力している製造業メディアで、拠点がないため中部エリアに多くいらっしゃる製造業企業にアプローチができていないことが課題になっていたことから、それなら私が、ということで中部営業部として立ち上げからやらせてもらえることになりました。私の名古屋への引越と会社の方向性が一致した、すごくいいタイミングだったなと思います。

UP2

Q: TECHな仕事のシビレるポイントは?

週5日完全モバイルワークというのは当社でも初の試みです。当社の媒体でも「働き方改革」関連の記事はたくさん掲載されていて、私自身も「働き方改革」の実践には非常に興味がありましたが、具体的に取り組みが進んでいるところは少ないといつも思っていました。個人的には、希望する社員全員がモバイルワークできる環境が理想だと思っていますので、自身で成功事例を作ってモバイルワークできる社員がもっと増えるといいなと思っています。

モバイルワークだと直接コミュニケーションが取れないので仕事がうまく回らないのではないかと言われたりもしますが、今のところそういうことはありません。新卒から4年半働いているので、ある程度信頼関係が構築できていることが大きいと思います。また、メールを送った後にチャットでフォローするなど、今まで以上にまめなコミュニケーションを心がけています。

Q: TECH GIRLを目指す方にアドバイス

やりたいことや改善したいことがあれば、しっかりと理由を説明した上で上手くアピールできるといいと思います。若い方や女性の意見が通りやすいのもIT企業の特徴の一つかと思いますので、遠慮せずどんどん自分の意見をぶつけてほしいと思います!

早紀さん、ありがとうございます!インターネットメディアの老舗で知られるアイティメディアさんでも、OFF TOKYO(東京にこだわらない働き方)の動きが始まっているみたいですね。
IT企業での営業をモバイルワークで実践されているのも、とてもシビレますね。働く人、ひとりひとりが働きやすい環境をつくっているアイティメディアさんの柔軟なところも素敵です。

最後に早紀さんと一緒に働くメンバーのみなさんとのショットを。女性が働きやすい環境のようです。

group

シビレでは、IT企業で活躍しているTECH GIRLを紹介していきます。次回も、お楽しみに。