インタビュー

シビレる企業には欠かせないTECH GIRLを発掘!Vol.7

サクシード株式会社 日南オフィス 福島 葵(ふくしま あおい)さん

男性が多い印象や、入社のハードルが高いと感じられることが多いIT企業。そんなIT 企業で活躍する女性=TECH GIRL にフォーカスします!
第7回目は、サクシード株式会社 日南オフィス 福島 葵(ふくしま あおい)さんです。

Q: どんな仕事をしていますか?

官公庁の基盤システムをサクシード東京本社で受託し、それを日南オフィスで請け負っています。私は地元日南の高校卒業し、新卒として入社したのですが、教育制度が整っており、約3ヶ月間みっちりと研修を受けることができました。来月からは先輩の下で実際の業務に携わっていく予定です。

suceed_1

Q: なぜTECH GIRLに?

IT企業が舞台のドラマを見たことがきっかけでITに興味を持つようになりました。キーボードの早打ちがかっこよく見えて、高校ではワープロ部に入り、情報系の学科に入りました。高校で情報系の勉強をすることで、さらに興味は強くなっていき、IT企業で仕事がしたいと思ったのがきっかけです。

suceed_2

Q: TECHな仕事のシビレるポイントは?

最初は出来なかったプログラムを自分で調べながら作成し、時には先輩などからアドバイスをもらい最終的にプログラムが完成した時にやりがいを感じました。まだ実際の業務にはついていませんがこれからいろんな業務に携わっていく中でこの気持ちを忘れず取り組んでいきたいと思います。

suceed_3

Q: 休日の過ごし方は?

韓国ドラマを字幕なしでみたいという夢があるので、韓国語の勉強をしています。カラオケに行ってストレスを発散させたりします。

Q: TECH GIRLを目指す方にアドバイス

新卒で入社しましたが学校の授業で学ぶこと以上に社会人になるとたくさんのことを学ばなければいけません。その中で私はパソコンの操作が苦手でわからないことが多く、戸惑ったり、プログラミング言語が未経験だったので理解するのに時間がかかり、苦労することが多かったです。この業界にこれから入られる方はパソコンの基本操作はもちろんのこと、プログラミング言語などについて前もって勉強しておくとスムーズに業務に取り組みやすくなると思います。

葵さん、ありがとうございます!地元の宮崎県日南市のIT企業で活躍するフレッシュな姿、とても輝いています。
プログラミングの経験がなくても、自分で勉強している前向きなところも素敵ですね。

これから社会人としても成長していきたい葵さんの、笑顔の一枚を。

suceed_4

シビレでは、IT企業で活躍しているTECH GIRLを紹介していきます。次回も、お楽しみに。