シリコンバレー20年在住経験のゲストが語る!〜地元仙台での働き方と、シリコンバレーの最先端〜 11月13日仙台で開催

カリフォルニアのシリコンバレーからU-ターン

Apple、Google、Facebook、Yahoo、インテルなどに代表されるソフトウェアやインターネット関連企業が多数生まれ、IT企業の一大拠点となっている米カリフォルニア州のシリコンバレー。世界中から起業家精神にあふれた優秀な人材が集まり、日々新しい価値やテクノロジー、ビジネスが生まれています。
そんなシリコンバレーに20年間住み、様々なビジネスを経験してきた仙台出身の女性、スマンスキー順子さんが今回のゲストです。
充実したキャリア・生活を築きながら、渡米、そして仙台にUターンした彼女を突き動かすものは何だったのか?スマンスキーさんにとっての東日本大震災とは?シリコンバレーの働き方の実態は?海外在住経験のある彼女だからこそ知る、仙台の知られざる一面とは?

スマンスキーさんを囲んで自由に、ざっくばらんに会話しながら参加していただける内容となっています。
特別な経歴をもつ地元出身の女性から体験や意見を聞くことができる貴重なこの機会。ゆったりとお菓子をつまみながら、何でも聞きたいことを質問しちゃいましょう!お友達をお誘い合わせの上、どうぞご参加ください!

こんな人におすすめ!

・海外で働いてみたい、住んでみたい!
・シリコンバレーについて詳しく知りたい!
・ITビジネス、テクノロジーの動向について学びたい!
・仙台での働き方について教えて欲しい!
・女性のキャリアの積み方について考えたい!
・とにかくスマンスキーさんと会ってお話してみたい!

イベントに申し込む

イベント詳細

日時:11月13日(水)18:30~20:30
場所:シェアオフィス「URL」(仙台駅徒歩4分)
住所:宮城県仙台市宮城野区榴岡4-1-8パルシティ仙台2F〔MAP
ゲスト:シリコンバレー20年在住 スマンスキー順子さん
ファシリテータ:シビレ COO 鈴木翠
参加者:学生 10名程度(先着順)
参加費:無料

ゲストプロフィール

株式会社ワイヤードビーンズ 人事・インターナショナルリレーションズ マネージャー
スマンスキー順子さん

渡米前、日本では検察庁の国家公務員として主に要人秘書、刑事捜査関係業務に従事。初めての海外旅行で行ったNYで、英語でコミュニケーションが取れない歯がゆさを味わい、1年後に退職。貯金と退職金で米国シリコンバレーの大学に通い、英語とGEを勉強する。留学2年目を迎える頃の春、アメリカ人男性と結婚。米国永住権を得てからは、日系商社、半導体製造メーカー、IT関係会社、ベンチャーキャピタリスト等で経理・総務・人事・内部統制・貿易業務・アメリカ人社長の秘書的業務等、ビジネス全般の分野で経験。ほぼ英語90%日本語10%というビジネス環境で、20年あまり、カリフォルニア・シリコンバレーで働いてきた。
2011年3月11日の東日本大震災を機に、充実したアメリカでの生活を後にし、故郷の仙台へUターンすることを決意。2018年11月、現職である仙台のベンチャー企業ワイヤードビーンズへ。主に人事関連全般と、海外ビジネスリエゾンを担当している。現在アメリカに家と夫を残し仙台で一人暮らし。いずれはアメリカと仙台の二拠点生活を目指している。

イベントに申し込む

エンジニアの東京にこだわらない働き方を支援 サービスに申し込む