イベント

<イベントレポート>シビレバー#10終了!キャリアタイプを知って効率的な人生を

自分が進むべき道は、どの方向?自分だけの数値からこれからを見通す

9月末に開催されたシビレバー#10は、テーマを“これからのキャリア”に当てて開催。。元教師であり、心理カウンセラーなどの資格をもつ「キャリアデザインコンサルタント」の釈迦院知則さんをゲストにお招きし、自分だけのキャリアのつくり方を飲みながら語り合いました。

考え方のクセを知れば、ストレスをため込まず働ける

今回参加いただいたみなさんには、事前に生年月日を教えてもらっていました。自分だけがもつ数値から、釈迦院さんが事前にタイプ分類してきてくれました。
「生年月日から数値をひも解く」というと、占いっぽくて信じられないと感じる人もいるかもしれません。キャリアデザインでは、算命学に統計学を加え、これらの数値をもとにタイプを分類し、診断していきます。
お客さんたちも、最初は半信半疑ながら、話を聞いていくにつれ「確かにこういうとき、こんな決断をするなあ」など、自分の志向性のクセに気がついたようです。
元小学校の先生らしく、「ムードメーカー」「学級委員」など教室にいるクラスのタイプに今回の参加者を分類していたのがとても分かりやすく印象的でした。

IMG_0458

考え方のクセと、自分が心地よく感じる状態を、言語化して教えてもらうことで、向き・不向きを知ったうえで納得感をもって働けそうという声が上がっていました。

カジュアルな雰囲気のなかで人生相談も

日々の自宅と会社の往復の中だと、キャリアや人生に関する悩みを誰かに相談する機会なんて、なかなかないもの。
シビレバーというひとつの場に集まった他人同士だからこそ、隣の人とも話をしながら「こういう状況のとき、自分だったらこう決断する」という話がはずんでいました。
同じ環境で自分をうまく出していくのも方法だし、新たなキャリアを形成できる場に身を置き挑戦するのもひとつの方法です。
今回のシビレバーでは、異なる背景をもつさまざまな職種の方々に参加いただき、自分のキャリアだけではなく他社のキャリアについても考えられる機会となりました。

突然隣のお客さんが演奏しながら歌い始める!それもシビレバーの特徴

シビレバーの開催情報はsibireサイト内でチェックください!