イベント

「OFF TOKYO 和歌山キャリアフェア」イベントレポート

和歌山は愛すべき土地柄で、都会にない魅力がある

310日、和歌山県の仕事と暮らしを体感できるイベント「OFF TOKYO 和歌山キャリアフェア」を開催しました。場所は、東京・恵比寿にある「モンスーンカフェ恵比寿店」。13社の参加企業と2050代の幅広い層が約50人集まり、会場は満員となりました。

1

会場は満員。地方移住に関心のあるビジネスパーソンが集まった

イベント最初となるライトニングトークでは、ノーリツプレシジョン株式会社の代表取締役・星野達也さんが登壇。星野さんは東京でキャリアを歩んだ後、2016年に同社へ入社し和歌山県に移住。今回のイベントでは「和歌山でのキャリアのつくり方」の参考にしてほしい事例として、星野さんを紹介しました(星野さんへのインタビュー記事はこちら)。
星野氏は、和歌山県に関する調査データを引き合いに出し、和歌山県の県民性について説明しました。人付き合いに使う金額は全国1位で、人なつっこい人が多く、フランクで誰とでもすぐに仲良くなれる人が多いようです。

「和歌山に移住して感じたのは、上下関係があまり存在しないこと。私に敬語を使う人も少ないんです。話しやすい人が多く、愛すべき土地柄だなと思っています」(星野さん)
また、テクノロジーの発展により「情報や物流、移動という壁がなくなり、地方と都会の“差”がなくなってきている」と説明。
地方のデメリットが解消されていることに加えて、通勤時間が短く快適に生活できるなど、地方で暮らすことのメリットを語りました。

2

星野達也氏。和歌山県の特徴について語った

ライトニングトーク終了後は、ワークショップ「わかやま“十人十色のくらしぶり”」を開始。各企業の担当者がそれぞれのテーブルを回り、1テーブルにつき5分ずつ自社や東京ではできない和歌山での暮らしについて説明しました。参加者はイベント後半の交流タイムに向けて、メモ帳に真剣な表情で気になった企業のチェックをしていきます。

カラージャンバーを着ているのが出展企業の担当者。各テーブルを回り、会社を紹介した

ワークショップ終了後は企業のプレゼン大会を行い、それぞれが自社の魅力をスピーチしました。「グローバルに展開していること」「若手でも能力次第で責任ある仕事を任せられること」など、都会の企業に負けない働き手のメリットをそれぞれが熱く語ります。

2部の交流会では、和歌山県地元の食材を使った「ミカンドール」「梅グラッセ」などの料理と、「黒牛(日本酒)」「ナギサビール」といったお酒が提供されました。カフェの運営会社グローバルダイニングによる料理の説明が終わった後、参加者みんなで乾杯!

1階では参加者同士が会話や食事を楽しみ、2階では参加者が気になった企業と情報交換を行います。
気になった企業のブースに足を運び、ワークショップやプレゼンでは分からなかったことを質問。お酒で緊張をほぐし、両者が気軽に話す様子がうかがえました。


フリータイム中、VR(仮想現実)を通じて和歌山県白浜でセキュリティサービスやドローンスクールの運営などを手掛けるクオリティソフト株式会社と交流しました。現地では、白浜の民宿「望海」の若女将・原のぞみさん(のんちゃん)も登場。物理的な距離は離れていても、オフィスを見ながら会話を楽しむことができ、会場を盛り上げてくれました。

クオリティソフトとの交流が終わった後は、和歌山県商工観光労働部企業立地課の辻和彦さん、山家愛子さんが登壇してくれました。近年、都内のIT企業がサテライトオフィスとして和歌山県を選ぶケースが増えており、その理由について次のように語ります。

「和歌山県には、アドベンチャーワールドや和歌山城、円月島、高野山など、観光スポットがたくさんあり、観光客も上昇し続けています。そこで私たちは、ワークとバケーションを組み合わせた『ワーケーション』という切り口で企業を誘致しています。
働くだけではなく、休日も楽しめる。東京のように通勤で疲弊することもありません。自宅から職場まで30分以内の人がほとんどです。東京へのアクセスも決して悪くないため、近年ではIT企業がサテライトオフィスを和歌山県に設置する事例が増えてきています」

tsuji_yamaie

パンダの被り物で和歌山の魅力をPRする辻さん、山家さん

また移住者の代表として、わかやま産業振興財団の三田寛之さんが、和歌山県での生活について語りました(三田さんへのインタビュー記事はこちら)。

「私は東京出身の人間で、職場は六本木勤務でした。通勤に1時間ほどかかり、朝から辛い思いをしていたのですが、和歌山に来てからは10分の自転車通勤。通勤時のストレスから解放されました。和歌山ではパートナーとも出会えて、現在は子供もいます。
和歌山は観光スポットも多く、休日も充実できる場所なので、まずは遊びにきてください。移住と聞くと、異国にでもいくかのように構えてしまう人も多いかと思いますが、同じ日本ですので安心してください、同じように生活することができますから

18

写真右がわかやま産業振興財団の三田さん


その後「もっと詳しく話を聞きたい」と、参加者が三田さんを囲む形に。
閉会まで会場の熱気は止むことなく、和歌山キャリアフェアは終日大盛況で終了となりました。

728x90_wakayama

今回出展した企業一覧

出展した企業の求人ページの一覧を紹介します。

エンザントレイズ
紀州技研工業
紀陽銀行
クオリティソフト
剤盛堂薬品
島精機製作所
スミロン
太洋工業
デュプロ精工
東洋ライス
ノーリツプレシジョン
溝端紙工印刷
メイワ