イベント情報

【参加者募集】 地方の名産品を味わい、移住を語る。記念すべき20回目の #シビレバー は出張します!

今回は「福井県鯖江市」「神奈川県真鶴町」が舞台

東京にこだわらず、好きな場所で自分らしく働きたい人が語り合う「シビレバー」。毎月渋谷で開催してきたこのイベントも、今回で20回目の開催となりました。

記念すべき20回目は、株式会社メンバーズエッジが主催するイベントに出張で登場!

移住先の候補として注目を集める「福井県鯖江市」「神奈川県真鶴町」で、地方での暮らしを実現した移住者の方が登壇します。移住のきっかけや地方での仕事について話すだけでなく、懇親会も開催。福井県の地酒や真鶴の海産物など、地方の名産品をつまみに参加者同士が交流できるイベントとなっています。

当日シビレは、イベントスペースの一角をお借りし、出張シビレバーを開催する予定です。今回は、メンバーズエッジがこの秋に拠点をOPENする「神戸」にちなんだお酒やおつまみを用意しました。

・龍力 播州辛口ひやおろし特別純米酒
至高の酒造好適米「特A地区産山田錦」を全量使用し、古来伝統の生もと造りで醸す特別純米酒。お燗酒向きで旨みと柔らかさとキレのある酸が魅力です。

・ヤヱガキ酒造 八重垣 純米大吟醸 青乃無
山田錦と五百万石を丹念に醸した純米大吟醸酒。伝承の技が華やかな香り、まろやかな味わいです。

・おつまみ:明石のたこせんやわさび鉄火など

画像はイメージです

画像はイメージです

エンジニアの方で地方に移住をしてみたいと考えている方、東京にこだわらない「OFF TOKYO」な生き方を実践してみたいという方は、ぜひ立ち寄ってみてください!

シビレのメンバーや当日のイベント来場者のみんなで、一緒に飲みながら語りましょう。

イベント詳細

日時:2018年6月20日(水)19:30~21:30(19:00受付開始)
参加費:無料
会場:SENQ霞が関
住所:東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル2F
アクセス: 銀座線「虎ノ門」駅 7番出口 徒歩1分 / 千代田線・日比谷線・丸ノ内線「霞ケ関」駅 A12番出口 徒歩3分
主催:株式会社メンバーズエッジ

タイムテーブル

19:30~19:40 開会挨拶

19:40~19:50 自治体トーク「真鶴ー小さな港町の大きな実験ー」
卜部直也さん:真鶴町 政策課 戦略推進係長。学生時代に美の条例に出会い真鶴町の生き方に惹かれ、2000年に真鶴町に移住、町役場に入庁した。

19:50~20:00 移住者トーク「まなづる暮らしへの手引き」
河野篤史さん:真鶴町サテライトオフィス誘致コンシェルジュ。インハウスデザイナーを経て2018年に東京都から神奈川県真鶴町に移住。サテライトオフィス誘致活動に関わる。

20:00~20:10 自治体トーク「10分で分かる鯖江市の魅力」
渡辺賢さん:鯖江市商工政策課 参事1989年鯖江市役所入庁。都市計画、税務、環境課等を経て、2000年より鯖江市ミラノ事務所長として、欧州を中心に産業調査等に従事。2004年に帰国以降、市産業施策担当として現在に至っている。

20:10~20:20 移住者トーク「さとやまオフィスでの3ヶ月間」
杉原貴彦さん:株式会社メンバーズエッジ 移住エンジニア。2013年東京工業大学大学院卒業。生まれも育ちも学校も会社も、これまでの人生はすべて東京で過ごしてきたが、東京以外での働き方を模索するため、鯖江への移住を決意し、2018年メンバーズエッジ入社。4月に移住を実現し、現在は同社の「さとやまオフィス鯖江」に勤務している。

20:20~20:30 メンバーズエッジの取り組み紹介
塚本洋さん:株式会社メンバーズエッジ代表取締役社長。1998年神戸大学卒業後、ジェーシービー、ソフトバンクグループを経て、2004年にメンバーズに入社。国内大手企業のWeb戦略策定、サイト構築・運用をプロデューサーとして多数支援。

2013年に社内でアジャイル開発に特化したシステム開発部隊の立ち上げをした後、2017年にメンバーズの100%子会社として株式会社メンバーズエッジを設立。日本中を開発拠点に!を合言葉に里山エンジニアリング事業を推進している。

# 参加方法

以下のフォームから事前に応募してください(エントリー締め切り:6月19日 12:00)。

button_