イベント情報

【参加者募集】「高知家」の家族になるシビレバー#22。離れていても家族、自分なりのOFF TOKYOを一緒に考えよう!

シビレでは、東京にこだわらない働き方「OFF TOKYO」をしたい人がゆるく集まることのできる「シビレバー」を開催してきました。22回目となる今回のテーマは「高知家の家族になろう」です。

高知県というと、坂本龍馬が生まれた地というだけでなく、日本一酒量が多いなどの地域性や、プロブロガーのイケダハヤトさんが移住されたことなどでも知られていますよね。

そんな高知では現在、「高知家の○○家族」を募集しています。いわゆる一般的な家族だけではなく、高知を通してつながった、本当の家族のように付き合う仲間を集め、一緒に高知を盛り上げていきたいとのこと。今回シビレバーに集まった皆さんも、「高知家のOFF TOKYO家族」としてメンバーに加われたらと思っています(イベントの最後に集合写真を撮り、企画サイトに応募する形となります)。

イベント当日は、高知で活躍する3名の方々がゲストとして集結! 高知にずっと根ざしている方や一度東京で働いたけれど高知に戻ってきた方、高知に縁はなかったけれど移住した方と、経歴はさまざまです。いろんなOFF TOKYOの形を知ってもらえる機会になると思います。

トークセッションも交えつつも、高知のグルメとお酒を楽しみながら、ゆるく語り合う場を大事にしています。高知に帰りたいと思っていた方、OFF TOKYOしている人とつながりたい方はご参加ください!

またシビレと高知県では、今後も東京での大交流会や現地でのイベントを開催していく予定です。OFF TOKYOナイト【高知編】を皮切りに、高知家の家族として県を一緒に盛り上げていくイベントを仕掛けていく準備をしているので、詳細が気になる方は、ぜひ8月4日に足を運んでみてください。

登壇者のプロフィール

■片岡淳さん(タイムコンシェル株式会社専務取締役)
image1

昭和46年7月27日、高知市生まれ。東海大学工学部航空宇宙学科を卒業後、東京都中野区にあるソフト会社に入社。入社3年目に結婚し、高知にUターンすることを決意した。いったんは高知の企業に入社したが、その後、フリーのエンジニアとして活動を開始。

高知県内の個人事業主をつなぐネットワークとして、こんぺいとうネット協同組合を平成17年11月に設立した。平成19年6月には法人化し、株式会社クロスティアを設立。現在は、タイムコンシェル株式会社の専務取締役をしながら、クロスティア代表も務めている。

■興梠敬典さん(株式会社Nextremer 高知AIラボ代表)
image2

2009年に豊田高専を卒業。金融SEとして業務システム開発を経験後、Webエンジニアとして活動。新規サービス立ち上げや開発業務に携わる一方で、個人としてもIoT関連の開発や寄稿、コミュニティ運営等に参画した。2015年よりNextremerに高知AIラボ立ち上げのためジョイン。現在は高知AIラボ代表として、先端技術を利用した地方の課題解決と、地方に尖った人材を増やす活動にコミットしている。

■西内一馬さん(株式会社シティネット 技術開発部服統括 兼 技術開発課長)image4

高知県高知市生まれ。高知工科大学に一期生として入学し修士課程を修了後、高知県内のソフトウェア会社であるシティネットに就職し、現在に至る。ソフトウェア開発、サーバやネットワークの構築・管理をしながら、高知工科大学等との研究活動にも従事。趣味はハンドボールと料理と子どもと遊ぶこと。

イベント詳細

日時:2018年8月4日(土)18:00~21:00
場所:渋谷のBAR(※当日参加いただける方にメールでご連絡します)
参加費:3500円(お食事、フリードリンクなどをご用意します)
定員:10名(抽選)
主催:TEAM OFF TOKYO( https://www.sibire.co.jp/offtokyo )、高知県
運営:シビレ株式会社、エイチタス株式会社

タイムテーブル

17:45 開場

18:00~18:05 オープニング
参加いただいた皆さんで、まずは乾杯!

18:05~18:15 sibireとゲストの紹介
今回のイベント主旨を説明します。

18:15~18:45 高知エンジニア トークセッション

18:45~19:00 参加者のみなさんで自己紹介

19:00~20:50 ゆるく語り合いましょう!

20:50~21:00 高知家の家族になる(写真撮影)

参加方法

以下のフォームから事前エントリーください。応募が多い場合には抽選の上、ご参加いただける方に、8月1日(水)までにメールにてご連絡いたします。

button_

エンジニアの東京にこだわらない働き方を支援 サービスに申し込む