イベント情報

「Wakayama Loveドラフト」が大阪で開催終了。13名がマッチングし、移住決定の事例も

7月26日(金)開催。イベント参加者の半数以上が市町村とマッチングし、和歌山県への移住に向けた動きが加速していく

参加者の多くがマッチング成立!和歌山と<LOVE>がたくさん生まれた!?

和歌山県は、各市町村で活躍できそうな人材をその地域の担当者が指名するイベント「和歌山県があなたをスカウトします!Wakayama Loveドラフト」を開催終了しました。(イベント受託:シビレ株式会社)

イベントページはこちら

このイベントは、人材のニーズがある市町村が具体的な仕事を「求人票」として提示し、そこでの仕事に関心ある方からのエントリーを募り、イベント内でのコミュニケーションを通じて「スカウト」するというもの。
参加者募集の段階では、求人情報に「キャッチコピー」をつけ、都市型の生活をしているとなかなか経験できない仕事の求人を、公募したところ、定員を超過するほどの多数の応募がありました。

イベントは三部構成で進行。最初はグループで分かれての自己紹介からです。
参加者が希望する求人元の担当者へ、自分をアピールしてもらいます。各市町村や事業所も、どんな仕事か、どんな暮らしができるのかを紹介してもらいました。

次のパートでは、会場をフリーにし、参加者、求人元の市町村や企業の方と自由に交流してもらいました。目当ての人を見つけ、互いにPRをしてもらいます。

そしてイベントの最後には、市町村や企業が欲しい人を選んでもらうとともに、参加者からも第一希望の求人を指名してもらい、双方の意思が合ったものを“マッチング成立”としました。

イベント当日は24名の参加があり、そのうち13名が市町村とマッチングし、成約率は5割を超えました。

マッチングした参加者は、その自治体への招待チケット(交通費の補助)が支給され、実際にそのエリアに訪問することができ、移住に向けた一歩を進めることとなります。

このイベントをきっかけにすでに移住が決まった事例も出ていて、今後参加者が実際に現地を訪問した後の移住決定に期待が高まります!

wakayama_report

■イベント概要(開催終了)

日時:2019年7月26日(金)19:00~22:00
場所:billage OSAKA(大阪市中央区本町4-2-12 東芝大阪ビル8F)
参加者:24名
マッチング:13名
主催:和歌山県
イベント受託:シビレ株式会社
協力:株式会社ネットマーケティング「Omiai」

プレスリリースはこちら

エンジニアの東京にこだわらない働き方を支援 サービスに申し込む