イベント情報

<OFF TOKYO×宮崎県>Work!Relax!Sports!デュアルライフMeetup

出社前のサーフィン、気軽に山登り。メリハリをつけて仕事に超集中!

通勤時間「最短」県だからこそできる暮らし方、働き方

「働き方改革」が推進され、リモートワークやデュアルライフといった言葉が身近なものになりつつあります。
従業員に業務に集中してもらい、効率的に仕事をしてもらうためには、もはや東京だけに拠点があるだけだとちょっと古いのかもしれません。
“働く場としての地方展開を考えたとき、どこに拠点を置くのが正解か?”
東京とはまったく異なる環境で、仕事とメリハリをつけて、日常も楽しめるリラックスしながら働ける場所、と考えるならば、宮崎県を検討してみてはいかがでしょうか?

「通勤時間が全国で最短(※)」
「サーファーのメッカで出勤前サーフィンも楽しめる」
「南国らしい雰囲気で、のびのびと働ける」

そんな特徴をもった宮崎県は、近年IT企業を中心とした、首都圏に本社をもつ企業の地方拠点の地として人気が出てきています。

また、宮崎県にまったく縁もゆかりもなかった経営者が、県を訪問してアクティビティを体験したことで、すぐに拠点立地を決めた…という事例もあるほど、訪問する人を魅了してやまない魅力も。
「もう東京へは帰れない」宮崎の魅力に取りつかれた男たち(シビレバー#12レポート記事)

※通勤時間が最短:2011年調査。園内の通勤・通学の平均は約20分

年間を通じてイベント、ツアーを開催!現地の魅力を体感して

そこで宮崎県は、県に拠点をつくる魅力をリアリティをもって知ってもらうために、東京都内でのイベントおよび実際に宮崎県を訪れてのツアーを実施していきます!
年間のスケジュールは以下の通り。

「Work!Relax!Sports!デュアルライフMeetup」

9/24(火)に都内で開催。
働く場としての宮崎、遊ぶ場としての宮崎、そして暮らす場としての宮崎を広く知ってもらい、地方拠点検討の一歩を踏み出してもらいます。

「宮崎の歴史からひも解く 宮崎だから実現できる『働き方』  児湯郡編」

10/15(火)に都内のバーで、お酒を飲みながら次回ツアーへの行程を決めていきます。
宮崎県中部にある児湯郡は、旧石器時代からの歴史とロマンにあふれるエリアであり、近年企業立地を検討する企業に注目されるエリアでもあります。
10/31-11/1に開催する県内視察ツアーに向け、宮崎県児湯郡エリアの歴史や今できる働き方、拠点立地のメリットなどを知っていただきます。

イベントページはこちら

「デュアルライフ体感ツアー 児湯郡編 」

10/31(木)-11/1(金)に宮崎県に実際に訪問し、現地を体感するツアーを開催!
Work! Relax! Sports!をそれぞれ体感してもらい、宮崎県での拠点立地を具体的に検討していただきます。

…この他にも、都内でのイベントや県内ツアーを複数回ご用意しています!

ここでは、9月24日(火)開催の「Work!Relax!Sports! デュアルライフMeetup」の申込み受付を行います。

イベント申込みはこちら

「Work!Relax!Sports!デュアルライフMeetup」イベント概要

日時:9月24日(火)19:00~21:00
場所:dock-Kamiyacho
東京都港区虎ノ門4丁目3−1 城山トラストタワー4階 [MAP]
*最寄駅 神谷町駅 or 六本木一丁目駅
定員:20名
対象:地方での拠点展開を検討する企業、起業予定の方、起業家など
参加費:無料

イベントプログラム

19:00~ オープニング、趣旨説明

19:05~ 宮崎県より挨拶、乾杯!

19:10~ トークセッション/宮崎LIVE中継
「Work! Relax!Sports! 仕事も遊びも両立する働き方を宮崎県で実現しよう!」
宮崎県よりゲストをお招き。さらにLIVEでつなぎます。

20:00~ ツアーの紹介
宮崎県内にオープンした起業家が経営する宿泊施設「茶心」のオーナーとつなぎます!

20:10~ 交流会
ゲストや宮崎県の方々と交流いただきます。宮崎のお酒も飲みながら参加者同士も交流いただけます

20:45~ 今後のご案内
10月都内開催の「デュアルライフMeeting」と10月現地開催の「デュアルライフツアー」ご案内

21:00~ イベント終了

ゲスト/タイムカプセル株式会社 代表取締役 相澤 謙一郎さん

aizawa

ヨコスカバレーボードメンバー、タイムカプセル株式会社代表取締役。300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。共著「これからの自治体産業政策-都市が育む人材と仕事-」

LIVEゲスト/株式会社サイバー・バズ 宮崎オフィス責任者 荘司 里樹さん

SHOJI

大手通信会社、インターネット広告代理店を経て、大手総合広告代理店子会社の立ち上げに参画。 2014年より、株式会社サイバー・バズに入社し、新規事業の立ち上げ、既存事業の事業責任者を担当。 2019年2月、同社初の地方拠点である宮崎オフィスの責任者として着任と同時に家族で宮崎に移住。 プライベートではキャンプが趣味。Instagram→@camp_debut

LIVEゲスト/お茶のホテル民泊「茶心」支配人 高橋 慶彦さん

takahashiyoshihiko

起業家・メディアプロデューサー。お茶のホテル民泊「茶心」支配人として、インバウンド・観光事業を展開。秋田出身、高校卒業後に米国・シリコンバレーの大学に留学。家業の印刷会社で働き、23歳で広告代理店を起業。
移住定住促進メディアの開発・運営に携わり、2018年に家族と共に宮崎県新富町へ移住。同年末、簡易宿泊所「新富ノ家」をオープンし、半年で利用者の半分以上が外国人観光客となる。
2019年5月に、一軒貸切宿「茶心」を民泊でスタート。支配人・コンシェルジュとして、運営を行なっている。使命は、世界に日本の魅力を伝えること。

モデレーター/Creww小田 健博さん

creww_oda

Web制作会社、映画会社、広告代理店の営業・プロデューサーとして日本や上海で大手メーカー、化粧品会社などのコンテンツ企画や広告プロモーションを担当。2016年crewwに参加後はアクセラレータープログラムのディレクターとしてスタートアップと大手企業の新規事業創出やマッチング、またコワーキングスペース「dock-Toranomon」のコミュニティマネージャーとして様々な面からスタートアップ支援を行う。

宮崎県&宮崎市より、宮崎を盛り上げていただく皆さま

イベント申込みはこちら

宮崎県での働き方を知り、ぜひ体感しに来てください。
たくさんの方のご参加をお待ちしています!

エンジニアの東京にこだわらない働き方を支援 サービスに申し込む