【イベントレポート】宮崎ツアーの作戦会議!シビレバー宮崎・児湯郡編、開催終了

ツアー行程を決める作戦会議!やりたいことを語り尽くした

宮崎県で拠点をどうつくる?訪問に向けてどこで何やるかを企画するシビレバー

地方での拠点展開や、デュアルワーク、リモートワークの導入を検討する企業の方に、宮崎県でやってみたい働き方・遊び方を語り尽くしてもらう、シビレバーを10月15日に実施。
10月末には、宮崎県の中部エリア・児湯郡(かりこぼうず大橋や都農神社などが観光スポットとして有名なエリア)を訪問するツアーを開催しました。このエリアがもつ歴史や背景、土地の特徴や、具体的にどんなアクティビティが体験できるかなどを知ってもらい、10月末のツアーのみならず、惜しくも日程合わずその次のツアーに参加したいという希望者も現れ、参加者&宮崎県とのやりとりは熱いものになりました。

当日参加したのは、Web系の開発者、都内と地元のに拠点生活を行う経営者、空き家利活用の事業経営者、受託開発とコワーキングスペース運営を行う方など、多岐にわたりました。

シビレバーの様子

全国で多拠点生活を行う、侍姿の参加者がいたことから、自己の出身地を「藩」で紹介

お酒を楽しみながら、「宮崎に行って何をやる?」の具体的な行動プランを練り中

全国放浪したというパンダと記念撮影。宮崎へもパンダは同行したとか

「やりたいこと」がたくさん出てきて、話は白熱。
横のつながりもでき、最後は「また宮崎で会いましょう!」と別れました。
終了時間を過ぎても、まだまだ話は続き…、ツアーに向けての気持ちが高まった皆さんでした。

ありがとうございました!

エンジニアの東京にこだわらない働き方を支援 サービスに申し込む