小さな会社だからこそ周りに相談しやすい環境。秋田のシステム開発会社

<OFF TOKYO×キラ☆企業>株式会社デジタル・ウント・メア

この企業のキラ☆ポイント!

  • 秋田と東京に拠点を置くことで、ゆとりある空間での開発と柔軟な顧客サービスを両立
  • 小さな会社だからこそ、社員同士で密にコミュニケーションをとって助け合う社風
  • 海外からインターンシップ生を採用し、さらなる国際化を推進

同社が手がけるサービス

秋田と東京に拠点を置き、お客様のかゆい所に手が届くシステム開発を行う

デジタル・ウント・メアは1999年に創業した、秋田のシステム開発会社。
システム開発やネットワーク環境設計の受託に加え、マルチデバイス対応のアプリ開発や、産業廃棄物・リサイクル業界向けに特化した販売管理システムなど、お客様のかゆい所に手が届くシステム開発を行っています。

小さな会社だからこそ、社員同士で密にコミュニケーションをとって気軽に相談できる環境です。
また、チーム単位で複数の異なる分野の仕事ができるため、スタッフ一人ひとりの守備範囲を広げて様々な顧客の要望に応えられます。
もちろん、社員のスキルアップにも積極的で、金銭的な補助もあります。

秋田と東京に拠点を置くことにより、ゆとりある空間での開発と、柔軟な顧客サービスを両立できます。
さらに、海外からインターンシップ生を採用し、さらなる国際化を推進しています。
自分たちのスキルを生かして、どうすればお客様に喜んでもらえるか考えて働ける人にはとても楽しい職場です。

2017年に入社した播磨 明澄美さん(右)

播磨 明澄美さんは2017年入社で、現在は開発部門で働いています。
地元の秋田県横手市で就職でき、なおかつ専門学校で学んだことを活かせる会社として、専門学校の先生からデジタル・ウント・メアを紹介されました。

デジタル・ウント・メアは、人数が少ない分、社員同士のコミュニケーションが密にとれて親しくなれます。相談しやすい上、開発部門内で与えられた課題に対する意見交換ができる勉強会が週1回開かれてスキルアップできると言います。もちろん辛いこともあるものの、恵まれた環境で頑張れると語っています。

小さくても相談しやすい雰囲気の職場で働きたい人、自分たちのスキルを生かしてお客様のかゆい所に手が届く仕事をしたい人にとって、キラリと光るポイントがあると感じました。

キラ☆企業サイトを見る

エンジニアの東京にこだわらない働き方を支援 サービスに申し込む