和歌山キャリアフェア出展企業

和歌山発のグローバル企業、メーカーだから味わえる開発の醍醐味をここで

ノーリツプレシジョン

若手社員

写真業界でトップクラスのシェア

ノーリツプレシジョンは、写真プリンターを中心とした写真処理機器の開発や製造販売、アフターサービスを手掛けている企業。世界で初めてフィルム写真における現像工程の自動化に成功して以来、写真業界でトップクラスのシェアを確保しています。現在は6つの海外子会社があるのに加えて、多数の海外販売代理店を構築した和歌山発のグローバル企業です。
また、ものづくりの力を活かし、介護見守りロボットや医療機器の受託開発・製造といった新規事業も着実に成長。県内唯一の高度医療機器・製造認定工場でもあります。
メーカーなので、礼儀正しく、ルールを大切にする社風を大事にしています。中途入社した社員の多くが「仕事の引き継ぎで質問をしても嫌なことを言われない」と口をそろえて言うなど、土地柄もあってか親切な社員が多いです。
独自の特徴としては、敷地内に体育館やテニスコート、運動場があることが挙げられます。県内企業対抗のソフトバレーボール大会出場を目指して練習したり、休日にはテニスをしている社員の姿なんかも見られます。このように体を動かすための活動が活発です。

ものづくりが好きな方求む!

制御系プログラム開発やアプリケーション開発、CADなどを用いた機械設計、電気回路設計の職種を募集していますが、一貫して「ものづくりが好きな方」を求めています。
ソフトウェアとハードウェア設計の担当者が連携しながら開発するため、自分の得意分野以外の知識を得ることができます。また自分が設計した商品がどのように作られ、どのように販売され、お客様が喜んでいる姿を感じながら、次の開発に活かしていくといった全体の流れを見渡せることは、メーカーならではの開発の醍醐味といえるでしょう。
機械設計や電気回路設計の職種では、類似メーカーでの開発経験が必須です。しかしソフトウェア開発においては、必ずしもメーカーでの経験を必要としていません。

当日の対応者が語る「和歌山の暮らし」

yoshikawa

担当者:吉川さん

人事労務と社内教育、取締役会などの総務業務、社内外の広報活動などを担当。9年間社内SEとして仕事をしていたが、会社がチャレンジに寛容なため人事に異動させてもらえた。

<あなたが和歌山で暮らしている理由は?>

地元が好きで、地元で働きたい思いがありました。友人が和歌山に帰ってきたとき、地元情報のアップデートを伝えるのが楽しみです。家族ができてからは、親に子どもたちの面倒を見てもらえて助かっているし、親の様子もよく分かるので安心して暮らせています。

<和歌山の良いところと、ちょっと嫌なところ>

自然を楽しめるところ。春は公園遊び、夏はキャンプなど……。妻や子どもと一緒に楽しんでいます。特に川湯温泉(千人風呂)キャンプがオススメです! 少し足を延ばせば大阪に行けるので、買い物がしたいときや観光したいときにも困りません。
ちょっと嫌なところは、全国的に知名度が低く、近畿地方の中でも扱いがぞんざいなこと。「近畿のおまけ」「陸の孤島」「地図から消えても気づかない」と言われることも(笑)。

<私の一日>

平日:ほぼオフィスワークです。昼食の日替わり弁当は、1食220円! 冬のシーズンは、採用活動で合同説明会や学生の工場見学アテンドに参加することも多いです。
休日:妻が休日に働くことが多く、子どもたちの習い事の送迎や公園めぐりなど、家族と過ごしている時間が多いです。保育園が休みの日は、常に会社が休みなので助かっています。

求人情報

会社名 ノーリツプレシジョン株式会社
勤務地 和歌山県和歌山市梅原579-1
事業内容 製造業、写真処理機器、医療・介護機器、産業用機械
求人概要 募集職種 ①制御ソフト開発:マイコンを用いたモーター制御、通信I/Fなど設計/実装等
②機械設計:3D CADを用いた板金、樹脂などの部品や本体の設計等
③電気回路設計:アナログ・デジタル回路の設計、安全規格等
④アプリ開発:写真オーダーソフトの開発等
業務内容 自社製品の開発。業務用写真プリンター、周辺ソフトウェア、省力機などの写真処理機器。および新規事業の医療・介護機器の開発など。
求める能力 アプリ開発・制御系プログラマ、電気設計、機械設計等の経験者
企業情報 本社所在地 和歌山県和歌山市梅原579-1
関連業界 製造業(写真処理機器、医療・介護機器、産業用機械など)
社員数 単体:290名、連結:530名 (2017年10月1日現在)
設立年月 2011年2月
創業者 西本貫一
募集の特徴