Wakayama Love ドラフト

ミッションは「獣害対策」にまつわるすべてのこと

獣害1

獣害問題に取り組み、地域の未来を考え創造する

じつは獣害の問題は、地方の問題を内包しています。
過疎高齢化・農業や林業の担い手不足、安価な外国産木材の流入……。
地方が抱える問題を受け止めながら、獣害対策というテーマを切り口に、町の新たな未来を考えていく。これが最終的なミッションです。
そして、住民の方々に尊敬と敬意を払い、地域のことを教えていただきながら、住民主体の獣害対策を進めていく「サポート役」を担っていってください。
経験や知識を重ねながら住民の方々との日々のやりとりで信頼関係を得ていくことは、必ず定住後の自分に還ってきます。

獣害3

自然を相手にした仕事で、地域と共存する暮らしを

那智勝浦町のような地方の暮らしは、自然を敬い、人に感謝し、ともに助け合う暮らしが今尚残っている。
都会では感じづらくなってしまった「お互い様」「お陰様」といった共同体の助け合いの雰囲気が色濃く残っている事は、暮らしに平穏と安心をもたらしているように思われる。
田舎暮らしという自己実現だけでない、集落とともにある暮らしも、なかなか面白いのではないでしょうか。

獣害2

支援制度について

経験は不問です。
興味をもたれた方は協力隊の活動や地域で暮らすことがどんなものなのか、体験してもらうことができます。
すでに3名の隊員が活動していますので、活動の実際をその目で確かめてください。その場でしか得られない空気感、人の雰囲気、相性などもその身で感じてもらえたら。
きっと、これからの暮らし方を考えるヒントになると思います。
(家賃補助15,000円/月、通信費補助2,000円/月、車両貸与、活動にかかる交通費支給)

イベントへ申し込む

キャッチコピーから仕事を探す

案件名 地域おこし協力隊
勤務地 那智勝浦町
求人概要 募集職種 那智勝浦町地域おこし協力隊(獣害対策専従)
業務内容 ◎住民の獣害対策をサポート
・被害状況、対象有害獣の把握
・防護(電柵、ネット等の設置、補修、アドバイス)
・追い払い(追い払い花火など使用)
・サル群れ位置情報の共有(メール等)
・解体技術の習得
・屠体の活用方法の検討(肉の販売・加工、皮や角の活用) など
求める能力 ・普通自動車運転免許を取得していること(山間部のため、車での移動が必要です)
・一般的なパソコン操作ができると望ましい
条件 獣害対策という特殊なミッションではあるが、業務の主軸は住民が少しでも前を向いて対策を実施していくサポートにある。獣相手というより、そこに暮らす住民との関係づくりがより重要。
その他