企業理念

シビレる人を増やす

日々のなかで「シビレる!」と感じる瞬間、あると思います。
といっても、シビレるという感覚は人によって違うもの。
変化の多い刺激的な毎日にシビレる人もいれば、日々を安心・安全に過ごせることや、社会貢献や奉仕をしている状態にシビレる人。
感覚的なものなので、きっとそれぞれ違います。

私たちは、各個人に「シビレる」人生を歩んでほしいと願い、
シビレる人をひとりでも増やしたいと思っています。
シビレる人は、ネガティブなことが起きても、跳ね返す力があるはずです。
シビレる人が増えると、お互いが刺激をしあい、相乗効果が生まれます。
私たち自身も、シビレる人から刺激を受けて、もっとシビレたいと思っています。
人生をおもしろがって語れる。そんなシビレる人を日本全国に増やし、
誰もがどこにいてもシビレる人生が送れる状態をつくりたいと考えています。

コンセプト

offtokyo

東京にこだわらない働き方が誰でもできる世の中に。シビレは「OFF TOKYO」を推進します

地方移住にUターンやIターン。そして最近では関係人口やローカルヒーローなど。
地方への住み替えや地方との関わり方は、さまざまな言葉で表されます。
ただ、東京を離れて働くことは、ときにネガティブにも捉えられることもあります。

自分が住みたい場所に住み、やりたい仕事をする。
そんな世の中が当たり前になり、東京にこだわらない働き方こそがカッコイイと思える状態をつくりたい。

東京から地方へ、という考え方だけではなく、各エリアがつながり、エリア同士が行き来できるようになると、東京だけにこだわらず働くことが実現しやすくなると考えます。

日本の中で東京は、文化を生み出しリードしていく先端の場所。でも、他のエリアにも、それぞれの役割や魅力があります。
各エリアが魅力を最大限発揮して、つながっていくことで、日本はもっとおもしろくなると思いませんか?

シビレは、東京にこだわらない働き方を「OFF TOKYO」と名付け、
より多くの人が地方と関わり、さらに東京にこだわらない働き方がより一般的になるよう、広めていきます。

そして、
東京にいることがカッコイイだけではなく、OFF TOKYOすることがカッコイイと思われる日本をつくります。